つんく♂ 喉頭がん治療で声帯摘出を公表 声を失ったつんく♂に今あえて3つの頼み事

近大の入学式に登壇したつんく♂

近大の入学式に登壇したつんく♂

シャ乱Qのボーカリスト、ハロプロのプロデューサーとして知られるつんく♂が、昨年から闘病を続けていた喉頭がんの治療の過程で声帯を全摘出、声を失ったことを公表した。

つんく♂は、昨年に続いて母校・近畿大学の入学式をプロデュースし、当日は新入生に祝辞を送るために壇上に登場した。しかし、つんく♂は微笑みながら頷くのみで、メッセージが画面に映し出され、その場で「なぜ、今、私は声にして祝辞を読みあげることが出来ないのか・・・それは、私が声帯を摘出したからです。」と事実が公表された。

ネットでは「嘘だろ…」「歌手生命は途絶えるけど会話は可能だから、子供のことを思えば…」「つんくの場合自分で歌ってニュアンス伝えてたからそれが出来ないのは痛い」「二度とあの声が聴けないと思うと悲しい」と、多くのハロプロファンが動揺している。しかし、「驚いた」というよりも、「やっぱりこうなってしまったか」という嘆きの声のほうが多いようだ。

つんく♂の声については、がん治療以来全く表舞台でコメントを発するところが見られないことや、政治家で実業家の松田公太が、政党立ち上げイベントの壇上で「ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、 ちょっと喉の手術をされて、声帯を摘出されてしまってる状況なんですね。」とうかつにも口を滑らせてしまったこと、先日他アイドルのTwitterに登場したつんく♂が首にストールを巻いていることなどから、「がん治療で声帯摘出」の可能性は十分考えられるし、また指摘されてきた。

しかし、そうした可能性を指摘する声は、ネット上ではしばしば「アンチ」扱いされ、「不謹慎なことを言うな」と批判されてきた。誰もが、この結果を想像したくなかったのだ。もちろん、最悪のシナリオはがんにより命を落としてしまうことであり、つんく♂も「去年から喉の治療をしてきていましたが、結果的に癌が治りきらず、摘出するより他ならなかったから一番大事にしてきた声を捨て、生きる道を選びました。」と語っている。声はボーカリストの命とはいえ、本当の命には変えられない。つんく♂の本分はボーカリストだが、現在より多くの人に求められているのは作詞作曲家、プロデューサーとしての役回りであるのも確かだ。

自分の歌で作曲する手法や、レコーディングの仮歌も自分で吹き込むプロデューススタイル、手がけた曲の中にせわしなく入る合いの手やラップ、等、つんく♂の「声」に依拠している部分は非常に大きいが、それでも生きてさえいれば、つんく♂の才能を発揮できるスタイルはきっと見つかるはずだ。

つんく♂に3つの頼み事

これまで、つんく♂はハロプロで大事な発表の時には、自分で歌ったハロプロ楽曲を出囃子BGMとして使い、サプライズ登場をする、というファンにはお馴染みの持ちネタを活用してきた。あれがもう聞かれなく、見られなくなるのは非常に寂しい。ちなみに勘違いしている人も多いが、あれは「仮歌」ではなく、サプライズ登場用に毎回新録していたものだった。

しかしこれまで、自身が手がけてきた楽曲は基本的に全て自分で歌手に渡すための仮歌を吹き込んできたつんく♂のこと、スタジオや会社の倉庫には、その音源が眠っているはずである。かくなる上は、その仮歌をリマスタリングして、『つんく♂仮歌集 Vol.1』をぜひとも発売して欲しい。これが一つ目。

そしてそれら膨大な音声サンプルを使って、つんく♂ボーカロイド『つんくロイド』を作ること、というのが二つ目の頼み。これで新曲でも合いの手コーラス等に役立てて欲しい。

そして三つ目の願い。早く元気になって、いつまでもハロプロに多彩な楽曲を提供してください。つんく♂さんの懐かしくて新しい、いつも心に引っかかる独特のメロディと、赤羽橋ファンクとも形容される、ファンクと歌謡曲が絶妙に融合した横ノリの楽曲、カッコいいんだけど何かがダサいような作詞センス、そして実は女子中学生の生まれ変わりなんじゃないかと思うくらいキュンキュンするつんく♂さんの甘酸っぱい青春ソングが大好きなんです。本当に、くれぐれもよろしくお願いします。

(文=宮元 望太郎)

スポンサーリンク

“つんく♂ 喉頭がん治療で声帯摘出を公表 声を失ったつんく♂に今あえて3つの頼み事” への3件のフィードバック

  1. avatar アライブ名無しさん より:

    ふくちゃんがリーダーでよかった。

    「そして、いつもお世話になっているプロデューサーのつんく♂さん

    楽曲をいただくと、歌詞の意味を解読したり、つんく♂さんからのメッセージかな?!ってみんなで考えたりします。
    曲を通してつんく♂さんからの沢山の愛が伝わってきます。

    4年前の明日は9期メンバーのデビュー曲「まじですかスカ!」の発売日だね~なんて4人で話してたんですけどデビュー当時の事を思い出しながらコンサートしていました。

    聖はつんく♂さんの仮歌が大好きです。

    とても大きな決断には沢山の愛が詰まっていると思いました。

    私たちが出来ることはより沢山の人たちに歌を伝えることです。
    自分が小さい頃から曲から幸せをもらっていたように
    モーニング娘。が沢山の方に幸せを届けていきたいです。」

    • アライブ名無しさん、言っている事良く解ります。僕も一環として、歌詞の意味を解読や自分から趣味を貫いて信念も曲げず、目の前水に流し、声帯を失いも有ったけど、今まで支えてきた人達やそれを見た人達、それを知った人も支えないと気持ちがその期待が必要だと僕はそう感じました。心気遣い的には、会堂だる簡易型携帯に伴う手伸ばしもないねとね。

  2. avatar アライブ名無しさん より:

    仮歌集www
    絶対聞きたいですよwww

    そして3つめの願いは、まさに私が願い、そしてつんく♂氏が手がけるハロプロの音楽に、さらにつんく♂氏に対して私が思う事をそのまま言葉にしてもらった気がします。

    我が意を得ました。

R(アースレイ) にコメントする コメントをキャンセル