モーニング娘。道重さゆみ卒コンチケットが超プラチナ化! 60万円突破してなお上昇中

モーニング娘。’14の道重さゆみ卒業公演となる、11月26日ツアーファイナル横浜アリーナ公演のチケット市場価格が高騰している。

在籍は10年以上、2012年よりはリーダーとしてモーニング娘。を率い、復活の立役者となった人気メンバーの卒業公演とあって、チケットは10月の発売と同時に「瞬殺」で売り切れ、話題となっていた。その後に少量発売された追加席、立ち見席も即座に売り切れており、現在はネットオークションやチケット委託販売業者での、中古流通でしか入手できない。

その中古販売(転売)価格が、上昇の一途をたどっている。

スポンサーリンク

現在の価格相場は、スタンド席でも3万円、立ち見席でも2万円はくだらない。アリーナ席に至っては、20万円から50万円と、完全にプラチナチケット化してしまっている。しかもチケット完売後から、価格相場は値上がりし続けており、ピークはまだこの後に来るのではないか、との予想もある。

かつて全盛期を支えた人気メンバー、安倍なつみの卒業コンサートで、80万円の価格がついて話題になったことがあるが、11月19日時点での最高価格は60万2000円(11月19日落札分)となっており、当時の伝説に迫る勢いだ。

道重さゆみ卒業コンサートの落札価格
ヤフオク! – 「モーニング娘。 11/26 横浜アリーナ」の落札相場 – 新品、中古品(終了分)

ネットでは「転売業者にボーナスステージ作っただけ」「あまりにも供給不足過ぎ」と所属事務所の対応を批判する声も大きい。
確かにドームやスタジアムクラスのもっと大きい会場にするなり、チケットの購入制限や席ごとの価格差など、こうした事態を招かないようにもっとできることはあったかもしれない。

しかし横浜アリーナも通常なら十分広い会場であり、今回は全国でライブビューイングも行われている。それでもここまでチケット価格が高騰するほどとは、所属事務所も道重さゆみの人気と注目度を見誤っていたようだ。当の事務所こそ、大量の機会損失と批判に頭を抱えていることだろう。

いずれにせよ、これから卒業公演まであと6日、ステージ外に現れたもう一つの伝説の行方を注視したい。

(文=宮元 望太郎)


スポンサーリンク

“モーニング娘。道重さゆみ卒コンチケットが超プラチナ化! 60万円突破してなお上昇中” への5件のフィードバック

  1. avatar アライブ名無しさん より:

    機会損失。ほんとこういうの多いよね。ファンもストレスたまるよな。

    もっとできるスタッフ雇ってほしいわw

  2. avatar アライブ名無しさん より:

    *1
    じゃあお前がスタッフやれよ

  3. avatar アライブ名無しさん より:

    結果論じゃないかな?
    横浜アリーナだから、ここまで高騰してる
    これがドームならスカスカだったんじゃないかな?
    冷静になって欲しい

  4. avatar アライブ名無しさん より:

    足のアクシデントで臨機応変にやってたし
    伝説となったよなぁ
    本当に凄いと思います高騰化するのも分かる。

  5. avatar アライブ名無しさん より:

     今回の横アリ、自分がヤフオクをチェックして気づいた範囲での最高値は90万円でした。他に60万円台が2枚と50万円台が2枚ありましたね。
     そうそうしょっちゅうはチェックできないので、まだ他にも50万円オーバーのがあったかどうかは不明です。

アライブ名無しさん にコメントする コメントをキャンセル