モー娘。道重さゆみが「生田の魔法」「鈴木のモノマネ」にダメ出しをしたら見えてきた、今後の展望とハロプロの未来

先月発売された『月刊エンタメ』10月号に掲載されていた、 『道重さゆみが教えるアイドル哲学』という企画が、今、話題になっています。

この企画ページは、「カリスマリーダー道重さゆみが後輩たちに伝えたい」「モーニング娘。のアイドル道」と題して、道重さゆみが講師となり、生田衣梨奈、鈴木香音、佐藤優樹の3人にアイドル道を指導するという構成です。

これがまた実に凄い。10年間もの間、「24時間、休息がないアイドルという職業」に専念してきた道重さんならではのアイドル哲学、処世術、テクニックが、これでもかとばかりにふんだんに盛り込まれていて、ここまで公開しちゃっていいの?というくらいの充実ぶり。これを熟読すれば、誰でも(筆者でも)明日からアイドルになれるんじゃないか……、そんな錯覚すら起こさせてくれる、良企画でした。

その中でも白眉は、以前より取り沙汰されていた「生田の魔法」「鈴木の無生物モノマネ」という2大地雷ネタについて取り上げ、真っ向からバッサリと切って捨ててくれたところでしょう!

スポンサーリンク

2ちゃんねるの反応

道重さゆが苦言「ズッキ生田は自分で後始末出来ないなら一発芸なんてやるな」

1 : 名無し募集中。。。 :2013/10/23(水) 15:35:03.25 0

一発芸はしっかり作りこめ
ネタに繋げるまでの流れや終わった後の展開も考えとけ
出来ないならやるな

2 : 名無し募集中。。。 :2013/10/23(水) 15:35:39.26 0

正論

6 : 名無し募集中。。。 :2013/10/23(水) 15:36:42.84 0

もっと早く言って欲しかった

58 : 名無し募集中。。。 :2013/10/23(水) 15:47:11.92 0

>>6
それな
事務所もなんで言わないんだ

292 : 名無し募集中。。。 :2013/10/23(水) 17:00:07.27 0

これ3人だけじゃなくて娘。メン全員に指導してほしかったな

352 : 名無し募集中。。。 :2013/10/23(水) 17:13:25.67 0

すべって気まずい空気をなぜ嫌がる
だから最近のバラエティーはダメなんだよ馴れ合い出来あい台本通りのぬるい予定調和で

377 : 名無し募集中。。。 :2013/10/23(水) 17:19:23.07 0

>>352
少々滑るぐらいならいいけど見てて顔真っ赤になるぐらい滑るのは勘弁してほしい
整い前田とか西郷どんとかリンゴの物真似とかな

361 : 名無し募集中。。。 :2013/10/23(水) 17:16:27.52 0

やっぱリーダーがつまらないものはつまらないってはっきり言ってやらないと
これでいいと思ってやってんだろうから

662 : 名無し募集中。。。 :2013/10/23(水) 18:34:39.12 0

つか生田とズッキのポジティブさに驚いた
中途半端な魔法とモノマネで十分だと思ってたのかよ

675 : 名無し募集中。。。 :2013/10/23(水) 18:36:53.35 O

>>662
生田にしろ鈴木にしろ必要なのは客観性なんだよな
道重が最も得意とする分野だから素直に道重の言うこと聞けば良いのに

705 : 名無し募集中。。。 :2013/10/23(水) 18:44:56.43 O

生田「私魔法使えるんですよ?」
司会「へぇ?やってみてよ」
生田「ちちんぷいぷい魔法にか?かれ あ、かかっちゃった?」
鈴木「うわあー、私が便器に??」

便器の物真似

鈴木「ってアイドルにあるまじき事やらせないでよっ」

こうすれば生田のボケも鈴木の物真似とツッコミも生かせるし
一まとめにすることでカットしやすくなる

714 : 名無し募集中。。。 :2013/10/23(水) 18:47:25.73 O

>>705
たしかにカットしやすいし
時間もとらないから観覧者にも優しいな

959 : 名無し募集中。。。 :2013/10/23(水) 19:34:30.87 0

外部に出てお笑いする必要ないと思うんだよね
リーダーの道重がそーゆー空気感作り出すのが悪い
お笑い芸人じゃないんだよモーニング娘。は

963 : 名無し募集中。。。 :2013/10/23(水) 19:35:08.14 0

>>959
それだと地下アイドルで終わる

>引用元:道重さゆが苦言「ズッキ生田は自分で後始末出来ないなら一発芸なんてやるな」
>http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1382510103/

アライブモーニング的アレンジプラン

705みたいに複合ネタにするのはアリだとは思いますけど、あまりこういうコテコテな感じにしてしまうと、ダチョウ倶楽部並の練度がないとグダグダの出来損ないコントになって、余計に冷え込ませてしまうので…。
やるとしたらこんな感じでしょうか?

  1. 鈴木が最初にモノマネ「リンゴ」を披露。
  2. 強めのツッコミ役を用意しておく(例: 道重「小さい子が泣いちゃうからやめなさい」)
  3. 生田が「魔法が使えるんですよ」→ゲストかMCにかける
  4. 「チチンプイプイ、魔法にかーかれ!」と言った瞬間、「キャー」と後ろでメンバーの悲鳴。
    (悲鳴によってカメラがフォーカスできる&ゲストが難しいリアクションを求められずに済む)
  5. 鈴木が派手に倒れ込みながらリンゴのモノマネ。
    くりぃむ上田「そっちにかかるのかよ!」などツッコミやすくなり、「リンゴ」も天丼効果で少し面白くなるかもしれない。

いや、でもこれはもういいんです。リンゴとかやってる場合じゃない、というのが本題です。(まあいずれにせよ事前の準備、ネタの作り込みが必要ということです)

ようやく道重さんが言ってくれた!

「生田の魔法」「鈴木の無生物モノマネ」という2大地雷ネタについては、当サイトでも何度か取り上げて問題にしてきました。

モー娘。TV出演の3大地雷ネタ 道重「強制挨拶ルール」 生田「魔法」 鈴木「リンゴ&便座の顔マネ」をどうするべきか | アライブモーニング
アイドルのボーカルは歌の先生が、ダンスは振付の先生が指導する ならばTVでネタをやる前に放送作家やお笑いの先生を付けるべし | アライブモーニング

まさか道重さんがネットパトロール中に上記の記事を目にした可能性はないと思いますが(当サイトでは道重さんの「強制挨拶ルール」も地雷に加えているので…)、それにしてもようやくそこに突っ込んでくれたか!と安堵の気持ちでいっぱいです。

何もこんな雑誌の企画なんていう公開の場でダメ出しをせずとも、これまで楽屋や控室、レッスンの合間や移動中など、いくらでも指導する機会はあったのではないか、と思った方もいるかもしれません。でも、おそらく道重さんとしては、まだ未熟な後輩たちが、それでも自分たちなりに頑張って前に出ていこう、テレビでキャラを立てて目立とう、と努力している姿を後ろから見ていると、それがどんなにひっでー出来でも、不器用な昔の自分を見ているようでなかなかダメ出しはしづらかったんじゃないかと思うのです。

しかし、ダメなもんはダメです。下手くそが下手くそのままで許されるなら、可愛くないけど頑張っているで許されるなら、アイドルという職業に夢も希望もないのです。

ここで道重先生は、生田と鈴木が「ただ目立てばいい」というところまでしか考えていない「自己演出」について、一段高いステージからのアドバイスをしています。

持ちネタは作っておくべき?

(お題)「自己演出」持ちネタは作っておくべき?

生田 これは絶対に作るべきです!
――生田さんは「世界一のアイドル」とか「魔法をかける」とか、明確にキャラを立てていますよね。
生田 その一言があるだけで、覚えてもらえる確率がぐんと上がるんですよ。生田衣梨奈って言われても顔と名前が一致しないかもだけど、「世界一のアイドルとか言ってる子か」ってファンじゃない方にも印象に残るじゃないですか。

鈴木 私も絶対に作る派ですね。道重さんはテレビで「私が可愛い」って言い続けていますよね。アイドルって、イメージを作ることがすごく大切だと思うんですよ。で、イメージを作るのに一番便利なのが持ちネタって言うことになるんです。
生田 最近の香音ちゃんはリンゴのモノマネをよくやるんですよ。それで「リンゴの子」っていうイメージがついてきたと思います。
――生田さん的な方法論でいうと、虫やトイレのモノマネも封印して、どこへ行ってもリンゴのモノマネを繰り返すっていうことになりますよね。それで正解なんでしょうか?
鈴木 う?ん、難しい……。

ダメだこいつら……。早く何とかしないと…。
bf4fc06f

「う?ん、難しい」じゃないですよ!お願いですからリンゴも虫もトイレも封印してください。
生田さんは「覚えてもらう」しか考えていないので、たとえそれが事故100%の「魔法」だろうがなんだろうが、「持ちネタを繰り返す」ということにかなりの信念を持っている様子。
鈴木さんは「アイドルはイメージを作ることが大切」と言っておきながら、それがなぜリンゴになるのか…。

ここで道重先生のありがたいお言葉です。

道重 生田と鈴木の話を聞いて感じたのは、一発芸をやるときはしっかり考えて作りこむべきだということですね。ネタに繋げるまでの流れやネタが終わった後の展開とかもシミュレーションを重ねて、ちゃんと出来るという自信があるなら、初めてやってもいいかなとは思います。
――うわっ、厳しいですね。
道重 でもバラエティに出ると、MCの方とはお互いにプロとしてお仕事をするわけじゃないですか。その時に自分がやりたいことをやるだけだと、「そういうこと、やっているんだ?」って子供扱いされて終わりますよ。やりっぱなしじゃダメなんです。常に先の展開を読まないといけない。例えば「世界一のアイドルって言うけど、今は何番目?」って聴かれたときはどう答えるのか。モノマネがスベったときはどう挽回するのか。そういうことを普段から考えてほしいなと思います。

正論過ぎてグウの音も出ません。『ドラえもん』でのび太のパパが時間の大切さを語るときと同じような、有無を言わせぬ説得力がありますね。戦いとは、常に二手三手先を読んで行うものだ、と。
実際、やりっ放しでそれを回収しなければいけないMCの苦労も、スベったときの挽回策も、全てノープランで挑んでいるから毎回事故になっているわけで、道重さんもいつか助言をしてあげる機会をずっと伺っていたのでしょう。

生田の魔法については、「加藤さんに今度あったら蹴られるよ」とフォローをしたりしてましたが。(当時、加藤はAKB渡辺まゆゆ脳天キック問題で批判されてたので、かなりシュートなツッコミです。流石)


単行本化を希望する

しかし、わずか4ページの企画の中で、6項目(ブログ、ファン対応、チョイス、自己演出、苦手克服、握手会対応)あるうちのたった一つを取り上げるだけでこの濃度。このネタだけでスレッドが6本は完走するくらいの情報密度です。
これを月刊誌のわずか1回の企画で終わらせてしまうのは本当にもったいないと思います。もっと取材時間と項目を増やして、しっかり構成して連載し、1年分くらい溜まったら単行本として出版してもいいんじゃないでしょうか。単なるアイドルのフォトブックやエッセイよりもずっと面白いものになると思うんですが。タイトルは『道重さゆみの作り方』とか『道重さゆみのアイドル解体新書』とか『できる!頂上アイドル実践BOOK』とかそんな感じで、サブカル?自己啓発系まで射程に入れます。

それともう一つ思ったんですが、やはりこうした道重さんの自己プロデュース能力はほぼ頂点に近いというか、センスに現場での経験が裏打ちされた、非凡なものがあります。これを道重さゆみ一代限りで終わらせてしまうのもやはり惜しい。
また道重さんは、自分だけではなく、お気に入りのメンバーの写真をとったり、バックステージ映像を撮ったりする際にも非常に素材を可愛く撮ることで知られています。セルフプロデュースにも長けていますが、「アイドル」という存在が本当に大好きなので、自分を可愛いアイドルとして演出するのと同時に、他人を同じようにプロデュースする才能、適性があることも伺えます。

道重さゆみの卒業後の進路は「アイドル講師」に決まった

いつか来る、モーニング娘。の卒業後は、ピンで芸能活動を続けるのと同時に、UFPの役員、講師スタッフとしても契約して、後輩たちに「アイドルセミナー」を月イチくらいで指導していくといいのではないでしょうか。
今、学ばなくてはいけない現役のメンバーたちはもちろんのこと、研修生の段階から道重セミナーでしっかり学んでおけば、将来的にはかなりのアイドル超人、バラエティエースが誕生するかもしれません。
しかも、このセミナーの模様はもちろん映像に収めて、BSの番組で流すなりDVDマガジンで販売するなりして、事務所の収益にもなって一石二鳥、三鳥が狙えます。
(セミナーと言っても座学だけではなく、ゲームでのリアクションを学ぶとかそういうもの盛り込んでバラエティ番組的な構成にする)

アイドルのボーカルは歌の先生が、ダンスは振付の先生が指導する ならばTVでネタをやる前に放送作家やお笑いの先生を付けるべし | アライブモーニング
でも書きましたが、アイドルの仕事って「歌」と「ダンス」だけじゃないんですよね。アイドルの研修生というならば、こうした総合能力まで身に付ける必要があります。(営業マンがビジネスマナー講座を受けるようなもの)
そこで、外部の講師じゃなくて身内にちゃんと指導できる人間がいるなら、まさにうってつけじゃないですか。

つんく♂さん、道重さん、どうでしょうか。卒業後の進路の一つとして、今から検討しておいていただければと思います。

(文=宮元 望太郎)

スポンサーリンク

“モー娘。道重さゆみが「生田の魔法」「鈴木のモノマネ」にダメ出しをしたら見えてきた、今後の展望とハロプロの未来” への11件のフィードバック

  1. avatar アライブ名無しさん より:

    さすがリーダー!まさに正論ですな

  2. avatar アライブ名無しさん より:

    まさに「この子なんか良いな」と思うオーラが出ててまーちゃんヲタになったわ
    まーちゃんはいつもするどい。

  3. avatar アライブ名無しさん より:

    めちゃイケのAKB以外のアイドルが出てた時はそれぞれのアイドルの特色が出て面白かった(嗣永桃子も出演)
    まずは他のアイドルがどんなことしてるか勉強した方がいいですね

  4. avatar アライブ名無しさん より:

    就職一年目のとき、先輩社員に
    「披露する機会はなくても、鉄板ネタの笑い話は持っておけ」と言われたのを思い出す。

    自分は未だに鉄板ネタは持ち合わせていないけど、生田鈴木といったバラエティメンには、もっともっと練度をあげて行ってほしいもんですな。

  5. avatar アライブ名無しさん より:

    やりきったもん勝ちです。
    魔法も物まねも、まだやりきってない。
    道重の「私かわいいネタ」も、どんなに引かれようが、どんなに場が凍りつこうが
    かまわずにやりきったから今がある。

  6. avatar アライブ名無しさん より:

    道重は自分でも一番かわいいとは思っていないけど

    そういうキャラをやりきった。

    生田はそのへんが中途半端。

    道重は随所に努力していることを垣間見せるが嗣永桃子は一切見せない。

    その辺りが嗣永プロ。

    生田がすぐ超えられると言っている嗣永桃子を超えるのは不可能だろう。

  7. avatar アライブ名無しさん より:

    「リンゴの子」で覚えてる視聴者が本当にいるかな?
    「デブの子」か「便器の子」ならわかるけど

  8. avatar アライブ名無しさん より:

    生田の「魔法」も香音の「ものまね」も、テレビで初めて黒バラでやったときはウケた。
    「アイドルと楽しく遊ぼう」という企画の元、入念な準備をしていたテレビスタッフの助けがあって、いわばホームに近い状態だからこそウケた。

    一度成功した体験を元に、ネタをやるのは鉄則。
    しかしなぜ面白かったのか分析できないと、アウェーでは通じない。

    生田の「魔法」は「サムすぎて放送事故してしまう」というのが笑いの根幹。だから出演者が「これ流していいの!?」と言っているのを、編集するディレクターが放送するから面白い。ディレクター>出演者の関係が成り立つ番組のみ有効。シャベクリでやるとmc含め、みんなでスベる。

    香音の「モノマネ」は単なる顔芸。ペリーは中学生らしいから微笑ましく見れたが、りんごや便器は小学生低学年レベルだから何も言えない。だからまわりもツッコメない。

    女芸人なら袋叩きにしてイジメて笑いに変えられるのを、アイドルだからできないというジレンマ。それを超えさせているのは、中澤飯田保田矢口道重ももちという先輩達で、アイドルの枠内で中途半端な芸を公共の電波に乗せれば反発ばかりになるんですよね。
    アライブさんに同意です。

  9. avatar 宮元 忘太郎 より:

    ※4
    いい先輩ですね!

    ※5、※6
    どんなネタでもやりきれば、やりきりさえすればいいというのは「努力は必ず報われる」系の綺麗事と一緒ではないでしょうか。あくまでも成功者は努力以外にセンスがあったり、やりきる方向性が間違ってなかったりした結果だと思うのです。
    道重さんと嗣永さんの例で言うと、ふたりとももともと持っていたセンスを抜きにしても、ネタの筋が良かった。いじられやすいし、フックになるキャラ演出だった、というのは無視できないと思いますね。

    ※7
    ですよね…

    ※8
    そう、スベリ芸は周りの連携と協力があって成立するもので、やりっ放しで滑ってるのはただ滑ってるだけなんですよね。
    ちなみにぺりーは他芸人のパクリ、コマネチみたいなもんですがそれを自分のネタのようにやるのはテレビではもうやらないほうがいいでしょうね。

    ※8

  10. avatar アライブ名無しさん より:

    さゆの『一番かわいい』はネタじゃない。本気で思ってるよ。でも人気は無いというオチになる。
    実際色んな所で言って反感くらった後に可愛さも増したし「でも実際確かに可愛い」と人気が出た。
    これはまーちゃんが言ってる「その子の印象、合ったオーラ」なんだよ。
    まーちゃんは本当に鋭いし本質が見えてるね。

  11. […] い方にも印象に残るじゃないですか。 モー娘。道重さゆみが「生田の魔法」「鈴木のモノマネ」にダメ出しをしたら見えてきた、今後の展望とハロプロの未来 | アライブモーニング” […]

アライブ名無しさん にコメントする コメントをキャンセル