スマイレージ3期メンバーを「ニセ収録ドッキリ」で紹介するというファインプレー

本日配信の『ハロ!ステ』第87回で、モーニング娘。’14、新スマイレージ(仮)、それぞれの新メンバーの素顔が紹介された。

これまでにも一応、公式のプロフィールと、ステージや記者会見でのお披露目での挨拶映像はあったが、それはあくまでも公式の場で自己紹介をしたのみで、各人のキャラクター(人柄や雰囲気)を推し量るには足りないものだった。
そこで今回、『ハロ!ステ』では、両グループのそれぞれの新メンバーを、それぞれに適した方法で掘り下げて紹介してくれた。

スポンサーリンク

スマイレージ3期はドッキリ!

まず、新スマイレージ(仮)の新メンバーは、各人が『ハロ!ステ』の「四文字熟語のコーナー」の偽収録ということで呼び出され、仕掛け人の初期メンバー和田彩花と福田花音が入ってきて、メンバー入りを伝えるという演出。
これは、新スマイレージ(仮)の今回の増員がオーディション形式ではなく、「研修生からの採用」とアナウンスしただけという状態だったから成立したドッキリ企画だ。ドッキリなので、新メンバーそれぞれの生の表情、素の対応が見えて、実にうまくいっていた。

佐々木莉佳子の場合

スクリーンショット 2014-10-09 03.00.09

佐々木莉佳子は、手の前で顔を振りながらびっくりした表情を見せ、思わずそのまま「変顔」を作る。後で「頭が真っ白になった」と語っていたが、とにかく衝撃的だったようだ。答えた四文字熟語は「初志貫徹」。そういえば、雑誌インタビュー等でも佐々木は以前モーニング娘。加入を希望していたので、ちょっと深読みすると気になる回答ではあるが、最終目標はあくまで「宇宙一のアイドル」。これからのハロプロを引っ張っていくであろう新スマイレージ(仮)で、その元気な魅力を爆発させてほしい。これは期待せざるを得まい。

室田瑞希の場合

スクリーンショット 2014-10-09 03.00.57

室田瑞希は、先生役として和田&福田が入ってきた時点で何かを察したのか少し驚いた様子だったが、メンバー入りを伝えられると感極まって泣き出してしまう。室田は、実は二期メンバーのオーディションを受けてハロプロ研修生入りしていた経緯があり、やっと念願がかなったということだ。
しかしそれ以上に、次のやりとりには「研修生」という浪人のような身分の不安定さと、宙ぶらりんの心理状態を観ることが出来る。

室田「どこに入れるか分からなくて、だって本当に選ばれないかもしれなかったので、
年齢も年齢なんで…
福田「え、だって何歳?今」
室田「高校1年生…」

この子には報われてほしい。これは応援せざるを得まい。

相川茉穂の場合

スクリーンショット 2014-10-09 03.01.25

5月に研修生いりしたばかりのあいあいこと相川さん。最初にさわやか五郎と「イェーイ」で手足をバタバタさせるところが完全に素人の高校生で好感が持てる。
メンバー選出を伝えられた時のリアクションも「え…何で…?」とのんびりしたリアクション。しかしこの子もスマイレージ入りを希望していたようだ。

相川「お母さんに、3期メンバーが増員するって聞いた時からずっとスマイレージさんに入りたいって…」
和田&福田「えー嬉しい!」
相川「モーニング娘。さんにも入りたくてずっと言ってたんですけど…」
和田&福田「…」
相川「でも本当にスマイレージさんに入りたくて、毎日『夕暮れ恋の時間』を聞いていたので…」

と涙ぐみながら語っていたので本当に良かった。しかも2013年のスマイレージ最高楽曲である『夕暮れ恋の時間』を「毎日聞いていた」と言うことなので、この子は本当にスマイレージが好きな子のはず。これは推さざるを得まい。

スクリーンショット 2014-10-09 03.03.00

その後の対面&自己紹介シーンも、2期メンバーの賑やかさと3期メンバーの新鮮さが融合し、和気あいあいとしていて好印象だった。すでにこの9人の並びがなかなかなじんでいる。

また、この映像の和やかさと進行のスムーズさは、司会のさわやか五郎の手腕によるところも大きい。この暑苦しいテンションは元気なスマイレージのイメージによくマッチする。アップフロント芸人部門の最後の生き残りとして、これからもハロプロ仕事を続けていってほしいものである。

モーニング娘。’14の12期メンバーは

スクリーンショット 2014-10-09 03.05.03

モーニング娘。12期メンバーは、武道館公演初日後のバックステージで、メンバーと合流してのコメント撮り。こちらは現メンバーと控えめながら絡むシーンもあったが、1人ずつそれほど掘り下げた内容にはならなかった。モーニング娘。’14のこうした舞台裏映像の面白さは、人数の多さによるメンバー同士の交流や関係性を楽しむところにある。そうなるとまだお互い初対面にも等しい今の状態では、「絡み」が発生しないのも道理だ。今後のメンバー同士が打ち解けていく過程を引き続き楽しみたい。

今回の新メンバー増強は、スマイレージもモーニング娘。’14も、選考の過程は一切明かされなかった。それはそれで良い面も悪い面もある。一部には批判もあったが、そもそもオーディションの過程を公開するというのが異例のことであり(だからこそ『ASAYAN』が新しいエンターテインメントとして成り立ったわけだが)、今後はオーディションは完全内部選考の業界標準でいく、その代わり決定後にはちゃんと材料を投下していくから、という事務所のメッセージが今回の『ハロ!ステ』に隠されているように感じた。

相乗効果に期待

こうして2つのグループに、同時に新メンバーが加入するというのは、前代未聞のことだ。話題や興味が分散してしまうのではないか、という懸念もあったが、ここまでのところ、こうした矢継ぎ早のアクションで、ファンの注目や話題性を維持することに成功していると言えそうだ。

これからパフォーマンス面でも、モーニング娘。’14と新スマイレージ(仮)それぞれの新メンバーが、またグループ同士がポジティブな相乗効果を発揮して、ハロプロを引っ張っていってくれることに期待したい。

(文=宮元 望太郎)


スポンサーリンク

“スマイレージ3期メンバーを「ニセ収録ドッキリ」で紹介するというファインプレー” への7件のフィードバック

  1. avatar アライブ名無しさん より:

    さわやか五郎はメンバーにも慕われてるし芸達者だからもっと司会等で絡んでもいいのよ
    相方は・・・まぁがんばれ!

  2. avatar シュレック、だよ~ より:

    オーディションもなしにいきなりのサプライズ発表とは、確かに劇的で面白いのですが

    ただひとつ不安点を上げるとすれば「もし本人が拒否したらどーなるの?」という点でして

    「いや、実際は事前に根回ししてあるだろー」という醒めた見方もあるだろうとは思いますが。。。

    前回同様の形式だったjuice=juiceでは残念ながら脱落者が出たわけで
    おきてはならないことがおきたと思います

    危険な賭けではあると思いました。

  3. avatar アライブ名無しさん より:

    ※1
    さわやかを司会にすると、まことの仕事が無くなるからダメ(;_;)

  4. avatar アライブ名無しさん より:

    まことのMCは盛り上げる気が無いからいらね
    全部さわやかでいい

  5. avatar アライブ名無しさん より:

    室田の「年齢も年齢なんで・・・」って一言が本当にグッとくる
    ここら辺の研修生みんなそう思っているんだろうなぁ・・・

  6. avatar アライブ名無しさん より:

    ドッキリサプライズだったんですね
    努力して報われた3人には頑張ってほしいな
    まさかご当地アイドル出身の佐々木がスマイレージに入ったのは少し驚きましたけどね

  7. avatar アライブ名無しさん より:

    なぜさわやかさんに言及した後、〜せざるを得まい、を被せなかったのか!!

シュレック、だよ~ へ返信する コメントをキャンセル